site_logo

本ウェブサイトでは、ザ・エコノミスト・グループが提供する様々なB2Bサービスを日本語・英語で紹介いたします。

体外診断薬・機器(IVD)市場データ・分析

2017年6月7日

優れた販売戦略・マーケティング戦略を策定するためには、獲得可能なビジネスの価値と規模を理解することが不可欠です。EIUのヘルスケア・ビジネス部門 Clearstateは、体外診断薬・機器(IVD)市場の包括的なデータベースを開発し、アジア太平洋地域・EU5・ラテンアメリカのIVD主要セグメントに関する正確なデータと予測を提供します。

 

IVDゲートウェイは、合計60に上る新興・先進国市場のインテリジェンスとデータをシームレスに統合したデータベース。4つの主要な診断分野*を対象に、市場規模と市場シェアに関する詳細なデータを提供します。(*統合型診断とそのサブセグメント、遺伝子診断とそのサブセグメント、病理検査とそのサブセグメント、ポイント・オブ・ケア診断とそのサブセグメント)

 

対象市場:

 

Clearstateは、各企業の成長・戦略策定ニーズを理解し、より細分化された商品セグメントを対象とした分析・強化を行うカスタマイズ・ソリューションも提供しています。IVDゲートウェイの詳細やサンプルに関するお問い合わせは担当者:坂本有輝(yukisamamoto@economist.com)までご連絡ください。

 

統合型診断(CD)

 

ポイント・オブ・ケア診断(POC)

 

遺伝子診断(MD)

 

病理検査(TD)

Contact Person

坂本 有輝

EIU シニア・ビジネスデベロップメント・マネジャー

+81 (3) 5223 8103 yukisakamoto@economist.com