site_logo

本ウェブサイトでは、ザ・エコノミスト・グループが提供する様々なB2Bサービスを日本語・英語で紹介いたします。

リスク・サービス

EIUは、企業・組織がグローバル規模で直面するリスクの評価・軽減をサポートするため、高い評価と信頼を誇るサービスを幅広く提供しています。そのリスクモデルや早期警告システムを活用することで、ユーザーは潜在的なリスク要因や機会を特定し、事業運営や財務上のエクスポージャを管理することができます。

提供するサービス

Country Risk Service

Country Risk Serviceは、高レベルの債務を抱える120の新興国市場を継続的にカバーし、リスク評価を行う上で最も重要となる経済指標について今後2年間・5年間の予測を提供します。データは、全てのレポートで一貫したフォーマットを用いており、国別の比較を容易に行うことができます。注:主要経済国については四半期ベースの予測も提供

Country Risk Model

Country Risk Modelは、各国のリスクを評価・比較するためのカスタマイズ可能なインタラクティブ・ツールです。同サービスを活用することで、銀行融資、貿易金融、証券投資などのクロスボーダー取引で生じるリスクを数値化することが可能。Country Risk Modelは、EIUのアナリストがCountry Ris Serviceでカバーされる120カ国のリスク評価を行う際に用いるモデルで、各国の信用リスク分析や、社内リスク評価プロセスのサポート、自社の国別リスク評価の検証など行うための理想的なツールです。同モデルは、1997年にさかのぼってバックテストを実施しており、その予測能力は高く評価されています。

Risk Briefing

Risk Briefingは、180カ国の市場を対象に、企業のビジネスリスクの検証・軽減をサポートするために開発されたサービスです。包括的かつタイムリーな分析を提供する同サービスを活用することで、的確な意思決定の遂行を実現。Risk Briefingサービスは、多岐にわたるリスク要因をカバーし、将来予測・アラートサービス・リスクの背景分析・データなどを提供します。同サービスが配信する情報は、対象国のビジネスリスク評価に影響をおよぼす様々なニュースに応じて、毎日アップデートされます。

Operational Risk Model

Operational Risk Modelは、不安定な為替変動や、政情不安、世界規模のテロリズム、知的財産侵害、政治的暴力などの要因がビジネスに及ぼす影響を検証します。180カ国を対象として、リスクへの対応や市場機会の特定をサポート。

Contact Person

川原 道弘

レイデンリサーチ 代表取締役

+81 (3) 3212 3671 mail@rayden.jp